看護師になる為に

バイアルと注射器

看護師の転職時の注意点とは何でしょうか。これは結論から言うと、求人は病院とクリニックだけではないということです。医療市場は非常に人手不足の状況です。しかしながら、これは病院においてという意味だけではありません。民間においてもそうなのです。実際に民間の求人数は非常に増加しています。看護師としての経験のある人は、その経験を民間企業での介護に活かすという選択肢もあるのです。これが注意すべき点です。民間病院や企業の求人にも目を向けてできるだけ幅広く転職活動をすることをお勧めします。自分の希望する仕事条件があるかもしれません。民間を排除して考えていると、最初から限定してしまっては、非常にもったいないことですから。

看護師の転職市場というのは、経済の影響を受けないと言われています。実際に、以前から求人も安定的に出されています。現在は求人超過の状況ではありますが。それでは、看護師市場はなぜここまで求人が多いのでしょうか。あるいは、なぜここまで看護師不足が問題になっているのでしょうか。 実は統計データを見ると看護師の就業者数は20年前と比べて約30%も増加しているのです。しかしながら、実際に就業している病院というのは、大手病院ばかりなのです。つまり、大手病院の看護師の数は増えていますが、中小規模の病院においては、看護師の数は減少しているのです。また、転職する看護師のデータを見ても、中小規模の病院から大手病院に転職するというケースが非常に多いのが現状なのです。